【朗読】石垣香代 「レンゲのくびかざり」(『レンゲのくびかざり』より①)  朗読・あべよしみ

【朗読】石垣香代 「レンゲのくびかざり」(『レンゲのくびかざり』より①)  朗読・あべよしみ
[ADG] [/ADG]
初心者のスタートを手助けする特典付き「コンテンツ作成の決定版」

突然ですが、謝らせてください。私が初めて出した商品の中身についてです。6ヶ月前。プレゼント欲しさで始めたTwitter。何をすれば良いかも分からない中目の前に、ある情報が飛び込んできました。「Twitterの教科書」500円という手軽な金額だったため軽い気持ちで購入しました。中身……

『レンゲのくびかざり』けやき書房 2001年5月15日発行 より、朗読させていただきました。 この本には「レンゲのくびかざり」「牛かいの四季」「ねむれ、みかん山の牛たち」の、三編の連作童話が掲載されています。 はじめの二作品は、作者の石垣香代さんが、静岡市の登呂遺跡近くで牛飼いをした生活の中から生まれたものです。最後の作品は、1974年(昭和49年)に静岡市を襲った「七夕豪雨」の被害を経験したことから、書かずにいられなくなって生まれたものです。 ★この作品は以前メインチャンネル「あべよしみ朗読の部屋」にアップしていましたが、最近あらたに収録・編集しなおしました。 【もくじ】 00:00 かんごふさんだったの   03:53 畑づくり 09:54 はたらき牛がきて 13:05 大庭牛乳のおやじさん 18:48 牛かいのあけくれ 25:32 ふたごかもしれない 31:55 たけのこみたいなツノ 35:00 レンゲのくびかざり ★著者の石垣香代さんはすでに亡くなられていますが、石垣さんの娘さんよりyoutubeで朗読を公開する許可をいただきました。心より感謝申し上げます。 【石垣香代】 1921年(大正10年)静岡県に生まれる。尋常高等小学校卒業後、日本赤十字社の看護婦となり、上海第一陸軍病院に勤務。昭和23年結婚。静岡市で農業・酪農のかたわら童話を書く。 ボイストレーナー・朗読家の あべよしみです。 こちらでは様々な児童文学作品を中心に投稿してゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ♥チャンネル登録していただけたら、非常に喜びます(^。^) ●stand.fmでは「いちのすけ朗読の屋根裏」というチャンネルで、発声練習・滑舌練習に関するフリートークや短い朗読やライブ配信もしています。 よろしくお願いします→ ●Twitter ●Facebook (フェイスブックの友達申請は、チャンネルの視聴者様である旨、コメントをつけていただきますようお願いします。) ●ブログ「ただ今、ここで」 #朗読 #童話 #短編 #児童文学 #石垣香代
[ADG] [/ADG]
【占い未経験でも月5万円稼ぐ】占い副業の始め方ロードマップ

第一章まで無料で読めます。 【重要】予告なしに販売を終了する場合がございます。はじめに以下のような経験&お悩みがある方へ・占いの勉強の仕方が分からない方・どの占いを勉強したら良いか分からない方・そもそも占いで稼ぐイメージが想像できない方・色々な副業を試したけど1円も稼げなかった方……


コメント 0 件

コメントを残す

CAPTCHA