ニュース速報+

【考古】「中国から稲作が伝わる前の野蛮な時代」 “野蛮な縄文”覆す、介護を受けた縄文人 「ポリオ」に異説 解明進む世界遺産候補

1 : 樽悶 ★2021/04/26(月) 22:49:01 ID: 9PuPsOxf9.net
ポリオにかかり、介護を受けて成長したと説明されてきた縄文時代の人骨(北海道洞爺湖町教育委員会提供)


 子供の頃に手足の麻痺(まひ)が生じたとみられる縄文人の病気に異説が出ている。縄文遺跡「入江貝塚」(北海道洞爺湖町)で出土した人骨はポリオ(小児麻痺)にかかり、介護を受けながら成長したと説明されてきた。しかし、近年は縄文人の暮らしの解明が進み、この人骨もDNA分析で別の病気の可能性が指摘されている。縄文遺跡をめぐっては、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への登録審議に向けた事前審査の結果が5月にも出される。縄文人の介護も改めて議論を呼びそうだ。(寺田理恵)

 今もイルカが現れる北海道南西部の噴火湾。沿岸には貝塚が密集し、ポリオにかかったとされる人骨が出土した入江貝塚もその一つだ。ここに定住した縄文人はイルカやオットセイ、エゾシカをはじめ旬の山海の幸を食べていた。

 「食料を計画的に確保する生活サイクルができていた。貝塚には食べたものの骨などが残っている。墓も見つかっているので、人骨から分かることも多い」と洞爺湖町教育委員会の学芸員、澤野慶子さん。

 食料を探して移動する生活では、人骨の主も介護を受けるのは難しかったかもしれない。

■「野蛮な縄文」覆す

 かつて「中国から稲作が伝わる前の野蛮な時代」とみられていた縄文時代のイメージは、「三内丸山遺跡」(青森市)の平成初期の発掘調査で大きく変わった。大型掘立柱建物など大規模な集落跡が見つかったことがきっかけとなった。

 入江貝塚や三内丸山遺跡は、政府がユネスコ世界文化遺産に推薦した「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森・岩手・秋田の各県)を構成する17の遺跡に含まれる。「人類は農耕の開始によって定住した」という歴史の見方があるが、縄文遺跡群は農耕をしなくても採集・漁労・狩猟によって定住した証拠となる。入江貝塚では、豊かな海の幸が定住を可能にした。

 ここでは竪穴住居や、大規模な3つの貝塚とその中に形成された墓などが出土している。貝塚は5000〜4000年前の縄文前期から後期にかけてつくられ、墓が設けられていたことから「神聖な場」だったとみられている。

 煮炊きに使われたとされる土器や釣り針などの道具類のほか、新潟県のヒスイや北海道にいないイノシシの牙を人の歯型に彫ったアクセサリーなど、本州との往来を示す証拠も出土している。しかし、解明されていない部分もある。

■展示施設に2つの説

 ポリオにかかったとされる人骨は、昭和42年頃に入江貝塚から出土した人骨の一つ。縄文時代の助け合いの精神を示す物証として知られてきた。

 町教委によると、頭の大きさに比べて手足の骨が極端に細く、寝たきりの状態で20歳頃まで成長したと考えられてきた。頭が細いことから女性とみられていたが、国立科学博物館の研究者による近年のDNA分析で男性と判明し、男性に多い筋ジストロフィーの可能性も指摘されているという。

 「寝たきりの状態になった原因として、考えられる病気の一つがポリオ。一方で、DNAを調べた研究者によって男性であることが分かり、筋ジストロフィーの可能性が高くなっているが、いずれも決定的な証拠はない」と澤野さん。

 縄文遺跡群は7月に行われる世界遺産の登録審議に向け、事前審査を担う諮問機関による登録の可否の勧告が5月にも出される。町教委は休館中の出土品展示施設「入江・高砂貝塚館」に講演会などができるスペースを増設し、6月上旬にリニューアルオープンする予定だ。「今後はポリオと筋ジストロフィーの両方の説を紹介したい」としている。

産経新聞 2021.4.25 06:00
ID: 4tMqWB+M0.net
>>1
知ってた
ID: L7/E3JaY0.net
>>1
やっぱ産経か
つくる会みたいな無理くり記事だなw
ID: jM/31x8b0.net
>>1
>中国から稲作が伝わる前の野蛮な時代

これは日中国交回復以降の言い方だよな
「ユーラシア大陸から伝わった」という言い方が正しいだろ
中国だけではなくインドや東南アジアを含めた一帯
ID: aQ3cGeJq0.net
>>1
稲作の有無と野蛮かどうかの関係がよくわからないのだが
ID: mqjiCeaO0.net
>>1
日本史の8割がその野蛮な時代って、言ってて矛盾感じないんだろうか
4 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:50:39 ID: eU9nhu3U0.net
ウリたちが統治した時代ニダ 誇らしいニダ
ID: 8MxBSZrF0.net
>>4


矛盾しまくってるし、訛りまくってるしw
6 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:52:24 ID: 8LIt4TUJ0.net
野蛮な時代なんてイメージあったっけ
いま46歳だけど、学校で習った内容もテレビや本で知った内容も、なんというかのんびりした時代ってイメージにされてたような
9 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:55:14 ID: UdFASq5P0.net
そもそも中国(中華民国、中華人民共和国)なんて国は無かった
ID: fw/6ptoP0.net
>>9
そこはちょっと違うんじゃないかな
逆に中共が「中華」を名乗ってるのがおかしいんで
文革やって否定してんだし、なんの華の継承者でもない
ただ、中華があった場所に今住んでる人達なだけ
12 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:57:11 ID: fw/6ptoP0.net
てか、縄文が野蛮だとか 覆す?
稲作と大和朝廷と大陸文明って一緒の華夷秩序かしらんけど
日本人の中での価値観のデフォルトじゃないでしょ
13 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:58:27 ID: b5XwIOi80.net
日本こそ人類の文明発祥の地。
釈迦もモーゼもキリストも孔子もマホメッドも日本で修行して聖人となれた。
ID: gCJNHLht0.net
>>13
日本人は色々な人種作って
失敗して
新たに作られた新人類のプロトタイプだから
ID: /fC4xNYn0.net
>>13
きみは部屋にこもってまだ悟り開けてないのか
いつまでそうしてるの
14 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 22:58:32 ID: nb5n9UAz0.net
>「中国から稲作が伝わる前の野蛮な時代」とみられていた縄文時代のイメージ

なんとなく縄文時代はみんなでドングリ拾い食いして「ドングリうめぇえええ」って言ってそうな平和なイメージだった
ID: 8LIt4TUJ0.net
>>14
それだよ
一生懸命どんぐりのアク抜きしたり、骨で釣り針作ってるイメージしかなかった
ID: L/Igx+To0.net
>>14 蓮とか里芋とか地面に穴掘って何かの葉に包んで入れて上に火を掛けて蒸し焼きにすると旨いんだぞぉ〜
19 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:01:37 ID: iI/7OL040.net
これが世界遺産になったら
世界遺産の価値が下がるだけだよな
世界遺産増え過ぎって批判すでに高まってんのに
22 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:02:43 ID: NmNMteEg0.net
北海道に世界遺産は不要だろ
ID: iI/7OL040.net
>>22
いや、知床は世界遺産として問題ないと思う
23 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:03:13 ID: WZQ/TbDk0.net
縄文時代はマンモス狩して木の実やドングリ取って潰してパン焼いて縄文土器焼いてたのしか知らぬ
34 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:06:26 ID: UR3Nwrzm0.net
>>11
つーか潮流的に日本からアメリカ大陸へご先祖様が渡った可能性高いんだけど
この話、決してマスコミが取り上げないんだよね

逆にアメリカ大陸から日本へは当時の技術では厳しいだろうけど
ID: BgRJzXI30.net
>>34
まじで?
だからネイティブは日本人似てるのか
35 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:06:46 ID: L/Igx+To0.net
>>21 正確には他人に農耕させる事を覚えてからな
ID: TgnUjHCw0.net
>>35
私財法 が発端だよな

蓄財と小作が加速度的に
ID: 41BrVoah0.net
>>35
人が精魂込めて作ったものを略奪する人間が現れたからな
36 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:07:38 ID: ZuvNUJwY0.net
土器作ってる時点で野蛮とかなイメージなかったろ
ある程度、暇がないと無理だろ
47 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:12:39 ID: H1Cb0UIK0.net
長頭型=×〜75.9
中頭型=76.0〜80.9
短頭型=81.0〜85.4
過短頭型=85.5〜×

頭長幅指数
84.10信州飯田
82.76奈良大和
82.61兵庫播磨
82.55信州伊那
82.21岡山備中
81.85信州安曇
80.92飛騨
80.51山形村山
79.98宮崎日向
79.36能登南部
76.59アイヌ

頭長巾指数%(短頭型の割合)
78.50%信州飯田
71.34%信州伊那
71.19%千葉中部
65.55%兵庫播磨
61.74%埼玉東部
61.06%岡山備中
55.76%信州安曇
51.55%山形庄内
46.57%飛騨
42.13%加賀山地
49 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:12:55 ID: H1Cb0UIK0.net
生体計測値からみた日本列島の地域性(NHKスペシャル日本人はるかな旅・多賀谷昭)

分析には多変量解析法の一つである多重判別分析という方法を使った。地域差は第1軸(横軸)によく現れており、北海道(アイヌと混血アイヌ)と奄美・沖縄が最も左に、近畿と中国地方東部が最も右に位置して両極をなしている。
他の地方はその間に位置するが、南九州、北陸・奥羽地方は奄美・沖縄と北海道に比較的近く、南関東と東海は近畿・東中国に近く、それ以外は中間的である。
このような地域差は、何を意味するのであろうか。自然環境の影響によってこれを説明することは難しい。
なぜならば、日本列島の自然環境は、気温、日射量、植生など大部分の項目で南北方向の傾斜を示すのに対して、
生体計測値の分析の結果明らかになった地域性は、近畿地方を中心とする同心円に近い様相を呈するからである。

先に述べた近畿人の特徴は、朝鮮半島や中国大陸に現在住んでいる人びとの特徴とおおむね一致しており、一方、骨の研究からアイヌは縄文人の子孫にほぼ間違いないとされている。
これらのことから、日本人の身体的特徴にみられる地域的多様性のおもな源は、朝鮮半島あるいは中国大陸からの渡来人であり、その遺伝的影響が地域によって異なっているためであると考えるのが自然であろう。
すなわち、アイヌをはじめ図1で左の方に来る沖縄・奄美・南九州・奥羽・北陸などの地域の集団は、縄文人の特徴をより多く残しており、
右の方に来る東中国から近畿、東海を経て南関東に至る地域の集団は渡来人の影響をより強く受けていると考えられる。
50 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:13:10 ID: H1Cb0UIK0.net
レヴィンの日本人研究
調査の対象となったのは、日本人男性一万三〇〇人。年齢は一八歳から四九歳までであるが、大多数は二〇歳から四〇歳まで。年齢の平均は二七・八である。
比較的よく地域差傾向を示す例として、顔高の分布がある。これによって、顔高の高い地域が近畿地方から東海をへて関東南部にのびていることがわかる。
ひげの発達度の平均評点の地方差をみてみると、平均評点のいちばん高いのは琉球、いちばん低いのは朝鮮である。それ以外では北海道と九州がやや高く、近畿・中国・四国が比較的低い。
次に蒙古ひだの発達度をみると、ひげの場合とはちょうど反対に琉球でいちばん低く、朝鮮で最高である。のこりの地域では、近畿・中国が高く、次いで関東が比較的高い。

レヴィンはさらに、四七都道府県の相互間について、一二項目の形質により、一種の総合的な距離を求めた。
その結果、まず琉球がほかの地域ととくにへだたっていること、それにやや近いのが鹿児島と宮崎であること、
北海道と青森がひとつの地域群をなすこと、東海から関東にかけての地域が日本人の平均型にいちばん近いこと、
近畿地方では平均的日本人にくらべて短頭、狭鼻に傾き、モンゴルひだが多く、ひげが薄いこと、
四国と山陰の鳥取・島根では、ほかの地域にない独特な形質の組みあわせがみられること、などを明らかにした。
51 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:13:26 ID: H1Cb0UIK0.net
PC1の値で色分けした日本地図 (Principal Component Analysis;略称 PCA)


47都道府県の個人のADMIXTURE分析 (K=2〜5)



PC1 score 数値が高いほど縄文人に近い
鹿児島
4.89
4.00
3.11
青森、岩手
2.22
宮崎、長崎
1.33
秋田、宮城、福島、茨城、群馬、千葉、山口、福岡、佐賀、熊本
0.44
北海道、山形、新潟、栃木、東京、神奈川、静岡、長野、山梨、鳥取、 島根、大分
-0.45
埼玉、愛知、岐阜、岡山、広島
-1.33
富山、福井、三重、大阪、兵庫、香川
-2.22
石川、滋賀、京都、奈良、和歌山、徳島、愛媛、高知
52 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:13:29 ID: MsqJExhN0.net
結局、介護はされたの?
されなかったの?
全然わからんのだが
ID: QBsd3CaF0.net
>>52
されてたのは確か
だが、ポリオの場合だと幼児期からになるし筋ジストロフィーの場合だともう少し成長した青年期からの可能性はある
ID: HxUEFVof0.net
>>52
されたよ
なぜこの理恵という記者がされなかったぽくしようと書いてるのか知らんが
56 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:15:17 ID: n0mCvtlF0.net
>野蛮な縄文

そんなイメージ持っていたやつが居るという事が驚きだわ
どういう歴史観なんだか
57 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:16:17 ID: 3IHqWFQF0.net
稲作以前の縄文が野蛮だなんて聞いたことないけど・・・
誰がそういう表現してるんだ?
60 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:18:54 ID: 5M2uvq670.net
コピペ繰り返す猿ってなんなんだろうな
自分の意見がないなら大人しくしてろ

61 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:20:44 ID: xjy5V4PC0.net
日本文明はやさしみがあるな
67 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:24:51 ID: jM/31x8b0.net
>>1
>中国から稲作が伝わる前の野蛮な時代

これは日中国交回復以降の言い方だよな
「ユーラシア大陸から伝わった」という言い方が正しいだろ
中国だけではなくインドや東南アジアを含めた一帯
69 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:26:43 ID: HxUEFVof0.net
>>63
個人の価値観ということやが
母親というのは基本的には一つ目でも生むということを覚えておいたほうがよい
ID: jRKXqePV0.net
>>69
そんな昔に途中で堕ろすなんて選択肢無いだろ
生まれるまでわかんねーよ
70 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:28:14 ID: GKVbybym0.net
三内丸山遺跡は縄文時代の遼河文明系の渡来人遺跡じゃないかな
76 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:32:30 ID: HxUEFVof0.net
◯生んで育てる
79 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:34:28 ID: W6lMrwX30.net
農協のせい
80 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:34:41 ID: XCnpsEAe0.net
>>55
渡ったというか、レムリアが沈むときにバラバラになった
黒人が祖先じゃないの?
それぞれの土地で少しずつ変化していった。
ハワイの原住民なんかも同じだったとか。
ID: 3IHqWFQF0.net
>>80
九州のカルデラ噴火の時に脱出した組の説もあったよね
82 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:35:56 ID: ha9UmZ6l0.net
縄文人が野蛮だって言うのは、何か基準があるのかな?我々現代人は野蛮数値いくつなのかな?縄文人、弥生人の野蛮数値はいくつなのかな?
84 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:37:09 ID: QD6jU4nH0.net
日本人と東南アジアの顔つきやDNAの近親問題は
小氷河期におけるスンダランド地域の文化文明にかぎがある。
そして小氷河期の大陸図はまだ不明瞭だ。
91 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:40:47 ID: QD6jU4nH0.net
赤道直下にある東南アジア地域は小氷河期においても
人類と文明文化が最も発展しやすい環境下にあった。
だが逆に小氷河期の終わりが低地である部分を海に水没させて
現在のような海流と島の形に変えて文明文化の形跡さえ消してしまっている。
ID: 3IHqWFQF0.net
>>91
スンダランドかな?
92 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:41:21 ID: ha9UmZ6l0.net
身体、知的、障がい者が産まれた時に、それを神格化する文化って、日本にあった?
ID: XCnpsEAe0.net
>>92
無いと思う。
94 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:42:18 ID: gBw2j7F80.net
東大では未だに稲作は朝鮮半島から・・・・
て言ってるし
96 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:42:57 ID: iPy5mI4g0.net
助け合っていたのだというよりは、肉親の情を押し通せるだけの環境を手に入れることのできるレベルにあったってところじゃないのか
自然的な意味で、もしかしたら権力的な意味もあるかも
97 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:43:30 ID: HxUEFVof0.net
縄文人も雑穀の畑やっていたわけだけどね
ただお肉もお魚も美味しいし
100 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:45:57 ID: PFrD8+060.net
むしろ、倭国から朝鮮半島中部に、
水稲が伝わったと言っていい。
水稲の伝播=人口増加であり、
水稲が行われてきた朝鮮半島中南部のO1b2系は、
倭人がルーツと考えられる。
ID: QD6jU4nH0.net
>>100
島ほど実は海流の影響で大陸内部よりも
平均気温が高くなり大きな温度差が無くなり植物の生息域や種は増えやすい。
マダガスカルにおける種の発展進化は島で回りの海流の影響から
島内の平均気温が高く大きな気温差が起きにくいからと推察される。
ID: ylCthI8N0.net
>>100
九州に稲作が伝わって、近畿地方に水田が出来るまで400年もかかってるからね
ほんの少しの気温差でも稲作に適さない
まして東北より寒かった朝鮮半島で稲作が盛んになるはずがない
102 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:47:35 ID: qx6HJp1h0.net
最近のは聞いたこともねぇ嘘の歴史を教科書に載せてんのか?
ID: bc09QNmB0.net
>>102
歴史教科書に嘘が多いのは昔からだろ
110 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:53:34 ID: VLSqO2x60.net
知識がないだけで知能は今と変わらんからな
114 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:54:47 ID: MND3Rcj00.net
野蛮な大陸から逃げてきたわれわれの祖先が、縄文の人々をどこかに追いやってしまったようだが。
ID: QD6jU4nH0.net
>>114
小氷河期の終わりとそれによる低地の水没から次々と
沈むスンダランド方面から日本などの高緯度へ人が移動したと
考える説が出てきている。
もちろん大陸である中国南部にも多く移住するだろう。
中国から日本ではなくてスンダランド方面から
日本や中国へ移住者が増えたと考える説が新たに考えられてる。
ID: eEJCxhPH0.net
>>114
うちの地区の古い神社というか祭場みたいな場所は縄文時代から現代まで祭事が続いている。
文献上は奈良時代以降だけれど考古学的発掘では古墳時代弥生時代縄文時代とさかのぼることができてる。
民族が入れ替わるような出来事があったとは考えにくい。
117 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/26(月) 23:57:33 ID: M9AC7Xiu0.net
栗は栽培していたことが分かっているようだけど
ヒョウタンとか食べられそうもないのも栽培してたらしい
123 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:01:12 ID: DUwQqx270.net
筋ジストロフィーって現代でも大変なのに縄文時代で20歳までとかねえわwww
どんだけ日本をディスりたいんだwwwwwwwwwwwwwww
ID: AlWIKkhg0.net
>>123
日本の学者自体が日本をこき下ろしたい日本学術会議とかの人たちなのでww
129 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:04:09 ID: UCQqVltV0.net
中国は黄河文明が発祥とされているが
もう一つ南部長江より南側も独自文化の可能性はあり得る。
ただし甲骨文字のような文字文明が無かったので
その文化足跡は謎のままになるだろうね。
132 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:06:49 ID: UCQqVltV0.net
南米マヤも文字文化が無いためにその文化足跡ルーツが不明で
4大文明以下扱いになっている。
ID: ylCthI8N0.net
>>132
マヤは文字があったよ、スペインが焼いてしまったけど、一部残ってる
135 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:10:24 ID: wZqqvcb40.net
多分全員今で言う超能力者
143 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:12:19 ID: UOWx2fNO0.net
純日本人は東北と北海道に追いやられたのかな
146 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:13:49 ID: /bpErpGq0.net
周りにワガママ言って介護させてたりして
148 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:15:49 ID: HPSatt7k0.net
縄文=今のアウトドア、グランピングみたいな感じやろ

全然野蛮じゃない
ID: VZ6K2PMM0.net
>>148 縄文=今のアウトドア、グランピングみたいな感じやろ

間違ってるよ。

最大の違いは刃物(ナイフやオノやノコギリ)や工具(トンカチやスコップ)などの道具類。
当時は石器、現代は鋼やチタンで、切れ味や耐久性など、まるで異なる。
この差がとても大きい。
わからぬ奴は、ぬるいキャンプ・ゴッコをしてるだけ。

次いで衣類も、現代は大量生産された安価なものが手に入るが、これを自給自足するとなると、これまた大変。
移動も自動車や鉄道はない。長距離移動は川などの水路を舟で行くことが多いが、速度だけでなく、安全性などが段違い。
そして衛生と医療。

現代のテクノロジーの恩恵を受けなければ、アウトドアやグランピングなど不可能。
150 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:15:59 ID: 3E20quFt0.net
そもそも野蛮の定義って何だろう?
階級の分化は農業とともに深化したと言われるから、縄文時代は弥生時代よりは階級差がなかったのに比べ、
日本よりはるかに先行して階級が分化した中国においては、殷の紂王の炮烙みたいな残虐な刑罰や、
食人文化だってあったわけで、それらは現代の社会規範に照らして言えば日本の縄文時代より
はるかに野蛮だったと言えるのではなかろうか?

168 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:26:13 ID: mtkON2yV0.net
>>120
なぜアメリカまでどこにも寄港せず一気に行かなきゃいけない前提なんだ?
リンク先にも太平洋沿岸を伝って来たという説が紹介されているが
169 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:26:31 ID: pJKfTjGT0.net
>>162 >>166

■ JAS(Jomon allele score)の分布とPCA


■ 日本の人口の形成プロセス 縄文晩期〜弥生時代〜現在


 鹿児島(隼人)、青森・岩手(蝦夷)でJASが高め 近畿と四国ではJASが低めの結果となった。
 縄文人ADMIXTUREの比率によって、日本人の遺伝的な地域差が説明できる。

東大論文: 奈良県が最もCHB(渡来人)に遺伝的に近い
 >Our analysis indicated that, of the 47 prefectures in Japan, Nara was genetically closest to CHB.

doi: doi.org/10.1101/2020.12.07.414037
ID: pJKfTjGT0.net
>>169 >>172

「縄文」の対義語は「無文土器朝鮮(=ムムン・コリアン)」

 (訳) 原日本語話者のムムン移民が北九州で縄文人と交わり、初期混交型の弥生ポピュレーションを生み出し、日本列島に拡散、新たな農耕地を占領していった。

■ ケンブリッジ大学の図表1 ムムンの影響がわかりやすい


Proto-Japanese speaking Mumun migrants (Whitman, 2011) coming into North Kyushu interacted with Jomon peoples there, creating an initial admixed Yayoi population which then spread throughout the Japanese islands as they occupied new lands for farming.

Japan considered from the hypothesis of farmer/language spread (Boer et al. 2020)
doi:
ID: pJKfTjGT0.net
>>169 >>172

アイヌは日本列島の先住民 和人は朝鮮半島の先住民

■ 朝鮮 無文土器時代


■ Peninsular Japonic(半島日本語)


 >朝鮮における無文土器文化の担い手は日本語族に属する言語を話していたという説が複数の学者から提唱されている。[5][6][7][8]
 >これらの説によれば現代の朝鮮語族に属する言語は満州南部から朝鮮北部にわたる地域で確立され、
 >朝鮮語族の集団は南方へ拡大し、中部から南部に存在していた日本語族の集団に置き換わっていったとしている。

 >またこの過程で南方へ追いやられる形となった日本語族の集団が弥生人の祖であるとされる。
 >無文土器時代の開始は朝鮮における水稲作の開始時期とほぼ一致する。
 >朝鮮に無文土器文化をもたらした人々はO1b2系統に属していたことが考えられる
174 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:30:03 ID: gu7P84BG0.net
本当は狩猟も高度な技術を必要とする立派な文化なんだけどな。
176 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:31:20 ID: S+7+sKDK0.net
誰かが食べ物を運び続けたんだな
人間の本質
ID: GoRlOrND0.net
>>176
縄文時代の土偶は食物の霊を表してるらしいぞ

【考古学】日本考古学史上最大の謎「土偶の正体」がついに解明 ★2 [ごまカンパチ★]
179 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:35:11 ID: FxTifuoO0.net
こう言う造形を今でも見られる
ってのは凄いやね

181 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:38:20 ID: nIEfaNJl0.net
縄文文明は一万年以上も自然と共生して平和な社会だった。野蛮とは何ぞや。
195 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 00:52:45 ID: 8MxBSZrF0.net
この国衙の仕組は、
秀吉の太閤検地まで存続した。
細々と
203 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:08:51 ID: arLbTQx80.net
よくわかんないけどこのときにはもう中国ってあったの
207 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:17:35 ID: kf39p0n70.net
「記紀神話の中の南方系神話」

天皇を中心とする朝廷の人々が最も愛着をもっていた物語が「記紀神話」である。
だから「記紀」神話を読み込むことを通じて、皇室の源流となる地域がどこで
あったかを知る事ができる。
さまざまな話を集めた「記紀神話」中のかなりの部分が、南方的な信仰や文化の流
れをひいている。
前に紹介した北方的な要素は一部の神話だけに見られるもので、騎馬民族の文化
の影響は表面的なところに限られている。
そこでこのあと、日本神話の中の南方的要素を持ち込んだのはどのような
人びとだったかを考えていこう。


「日本に移住した江南の航海民 」

皇室の日向に対する思い入れ『古事記』と『日本書記』の中に、日本人が北方
から来たという発想はみられない。
「記紀神話」などには、南方を日本文化の故郷とする意識が見え隠れして
いる。江南の航海民は、日本の南方から来て南方系の文化を伝えた。
そして「記紀神話」がまとめられた時代の大和朝廷の勢力の最南端が、
日向であった。

それゆえ皇室の祖先にあたる二ニギ尊が降臨した地は、日向の高千穂の峰で
なければならず、磐余彦は日向から大和に来て初代の天皇になったとされた
のである。
皇室の先祖は、江南から来た移住者の首長であろうか、あるいは江南系の文化
を学んだ日本に古くからいた縄文系の首長であろうか。

武光誠  2019
213 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:22:09 ID: 8MxBSZrF0.net

キリシタン資料以下wwwww
229 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:35:51 ID: OEIxGszJ0.net
荒らし多すぎ
わけわからん
233 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:40:42 ID: S0dhVCb10.net
土器なんか見ると、縄文のほうがダイナミックで好みだわ
238 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:43:55 ID: 0XHsk0mS0.net
江戸時代なっても口減らしの間引きや姥捨山してたんだし
こういうのは眉唾もんだよな
240 : ニューノーマルの名無しさん2021/04/27(火) 01:44:05 ID: 5QYDxIlo0.net
>>39
なるほど。
ポリネシアの原住民まんまだな。

引用元:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1619444941/l1000

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。