【遠藤航】第25節vsボルシアMG「後半の得点を生んだ、DFラインに”落ちる判断”」

【遠藤航】第25節vsボルシアMG「後半の得点を生んだ、DFラインに”落ちる判断”」
ブログの書き方講座:個人ブログ月間100万PVの手法

私は『資産ブログ』や『オウンドメディア』と言われる手法で、安定収益を生み出す仕組みをWeb上に作ることができました。(ここでは便宜上『資産ブログ』という表現に統一してお話していきます。)一度作り上げてしまえば、その後はほとんど手をかけずにアクセスを稼ぎ続けることができる。それが資……

【たっぷり49分のフル動画はこちら】 ボードを使って試合やその中で回る思考を徹底解説する【Pick Up Match】 #5 は、ドイツブンデスリーガ2021-22シーズンの第25節のボルシアMG戦を振り返ります。  リーグ戦9試合勝ち星なしのシュツットガルトは、2点先取されながら逆転勝利。その口火を切ったのが、キャプテンマークを巻く遠藤選手の今季3点目となる39分のゴールでした。  遠藤選手にとって2戦連続となるゴーでしたが、実はゴールを奪えそうな「予感」を感じ取っていました。  その感覚の背景にあったピッチ上のプレー、感覚を、戦術ボードを使いながら言語化します。  キーテーマは「数的優位」。  話は、「ハードワークとポジショニングの関係性」「インサイドハーフとボランチのタスクの違い」へと発展していきます。 (聞き手:シンクロナス編集部) <最新コンテンツは「vsドルトムント」> ☛ 【遠藤航】名門クラブとの一戦、「内容では上回っていた」に潜む罠 <『月刊・遠藤航』の詳細は以下> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 コンテンツプラットフォーム「SYNCHRONOUS(シンクロナス)」では、「なんとなく知ってる」ことを体系的かつ分かりやすく編集し、それらを書籍、記事、動画、音声、イベントなどライフスタイルに合わせて選べるコンテンツとして配信しています。 〜〜豪華連載陣〜〜 ⚾️鈴木誠也・平石洋介らが野球を語る『オンラインベースボールパーク』 ⚽️遠藤航の『月刊・遠藤航』 🥷乃至政彦の『歴史ノ部屋』 ⚽️岡崎慎司の『Dialogue w/〜世界への挑戦状』 その他、注目コンテンツが続々登場予定です! 〜〜取材の裏側&オフショット満載のSNS〜〜 #遠藤航 #サッカー日本代表 #シュツットガルト #ボルシアMG #ブンデスリーガ
【手堅い副業】中古ゲームを転売して稼ぐ方法 ヤフオク、メルカリ、Amazonを使ってせどり

こちらの内容は、ゲーム機とゲームソフトを転売して利益を得る「ゲームの転売ノウハウ」になります。せどりの業界では、「書籍」「DVD」「CD」「ゲーム」を主に取り扱う人が多いので、業界ではとってもポピュラーな商材であるといえます。今回ご紹介するのは、「ゲーム」を転売する方法なのですが……


コメント 0 件

コメントを残す