【🌍】南極のオゾン層「2066年ごろ回復」…1989年発効のフロン国際規制が効果

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

1 : ぐれ ★2023/01/16(月) 09:18:34 ID: BvqRecaP9.net
※2023/01/15 10:58
読売新聞

 国連環境計画(UNEP)などは、南極上空のオゾン層が2066年頃までに、破壊が確認される前の1980年のレベルに回復するとの予測を発表した。オゾン層を破壊する化学物質の国際的な規制が続くことで、回復が進むという。

 地球全体を覆うオゾン層は、太陽からの有害な紫外線を遮っている。だが、冷蔵庫の冷媒やスプレー缶などに広く使われた化学物質「フロン」が、オゾン層を破壊。80年代にはオゾン層が極端に薄くなったオゾンホールが南極で観測された。

続きは↓
2 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 09:21:00 ID: hDaZJvya0.net
俺の頭皮も回復するんかな
12 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 09:31:01 ID: +/qADNx30.net
よくわからんが急速にO3が生成されるのか?
14 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 09:37:26 ID: qDyWL9Bc0.net
ダイエースプレーか
15 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 09:38:02 ID: wEQSscta0.net
北極は?
26 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 10:24:19 ID: skf5qoGD0.net
んでフロンガスどこいったん?分解とかしたん?
ID: UKreTOOO0.net
>>26
フロンガスの化学式はCFCl₃です。
フロンガスは紫外線を照射すると
CFCl₃→CFCl₂+Clとなり塩素ラジカルを生成します。
その後オゾンと反応します
Cl+O₃→O₂+ClO
さらにこのClO(一酸化塩素)もオゾンと反応し
ClO+O₃→2O₂+Cl
となります。
この反応でまた塩素ラジカルが生成し、これがオゾンを分解します。
このサイクルは塩素ラジカル同士が結合するまで続くので、
塩素1つでオゾンを10万分子分解しているとも言われます。
31 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 12:17:28 ID: JLhrztP80.net
オゾンホールが原因とされた色々な問題はこれで解決したのか?
それともただの環境詐欺だったのか
大事なのはそこだろう
ID: LRtoV4jm0.net
>>31
色々な問題って何?
オゾン層は紫外線防御だから原発の壁を補修するのと同じやろ
42 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 16:14:11 ID: 16M/vVQO0.net
フロンの対策とかしなくても回復してたのではないか
55 : 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで2023/01/16(月) 21:30:22 ID: A4P3JdqS0.net
フロンガスはシンナー並みにラリる
無くなって良かった

引用元:


コメント 0 件

コメントを残す

CAPTCHA