ニュース速報+

ノーベル賞受賞者たちからも、科学技術国日本の存続が危ういと訴える声

1 : 首都圏の虎 ★2020/10/08(木) 18:27:07 ID: 8uVEXP3t9.net


「就職についての不安が頭から離れない」「見通しの悪い将来が不安」―これらの声は、日本の科学技術の将来を担うと言われる、理系の博士課程を志望する学生たちから漏れ聞こえる悲痛な叫びです。

修士課程を終えて博士課程に進学する人は、ピークだった2003年度の約1万2000人から昨年度は6000人弱と半減しました。

研究者を目指す若い世代が減っている現実。

ノーベル賞受賞者たちからも、科学技術立国日本の存続が危ういと訴える声があがっています。

(国際部 記者 松崎浩子)

「若手の研究環境が保障されていない」
こちらに示すグラフは、科学技術立国を支えると言われる日本の大学院の「博士課程」に、「修士課程」から進学する学生の数です。



文部科学省によりますと、ピーク時の平成15年度の約1万1600人から減り続け、昨年度は最も少ない5963人とほぼ半減しています。

リチウムイオン電池の開発で、去年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんも、この実態に懸念を示す1人です。

吉野さんは、「日本の若手研究者は、真理の探求や好奇心を満たす研究環境が保障されていない」と訴えます。

吉野彰さん
「私がリチウムイオン電池の研究を始めたのは、33歳の時でした。博士課程を経た人が10年自分で研究し、世界が認めてくれるのは30年後。何に役に立つとか、そういうことは抜きにして、真理をひたすら探求するというのは絶対必要だと思うんです。博士課程を経た人が約10年安心して研究できるようにする必要がある」

40歳未満の国立大教員 6割超が安定せず
保障されていないとは、どういう状況なのでしょうか。その1つが、研究者を目指す上での「ポスト」の少なさです。

文部科学省によりますと、40歳未満の国立大学の教員のうち、「任期付き教員」の割合は、平成19年度に38.8%だったのが、平成29年度には64.2%と、1.7倍近くに増えています。

つまり、研究者の6割以上が、40歳になるまで安定したポストにつけない状況になっています。

企業への就職でも処遇面に課題
では、企業への就職となるとどうでしょう。

吉野さんは、博士号を取得した人たちの処遇面に課題があると指摘します。

吉野彰さん
「世界では、博士課程を経るというのが、アドバンテージになる。ところが、日本では博士課程を経た人も修士課程を経た人も、民間企業で待遇は同じ。単に年齢ベースで処遇を決めるのではなく、それなりの待遇や給与面で優遇することが必要ではないか」



全文はソース元で
ID: KkCDjWWf0.net
>>1の範囲で見る限り学術会議の件とは何も関係ないなさそうな話
ID: vvbVKpQ+0.net
>>1
学術委員会の十億やれ
ID: 4/HfbBHw0.net
>>1
政府、官僚、経団連がそういう政策を推奨してるんだから当然です!
ID: 0VS8WtO20.net
>>1
科学技術立国である必要はないはないわヴォケ
ID: lCU4g3y20.net
>>1
賛成
そもそも国立大学を独法なんていう中途半端な体制にしてるのがいかんだろうな
研究に国が口を出すなら国が全責任を持つ国立
教育もそこそこの責任でいいと覚悟するなら私立
海外で独法なんて中途半端な組織にしてる大学あるの?ないだろ
ID: s2Z7iKpI0.net
>>1
ここには飯田いたの?
ID: s2Z7iKpI0.net
>>1
学力と頭が良いは違うものってのが昔から言われてたのが歳をおうとよくわかる

日本を悪くしてるのは学歴社会でそれが蔓延ったからだろうな
ID: VXAd4wVx0.net
>>1
日本学術会議が「◆レジ袋有料化も学術会議の提唱がきっかけ」この程度だからwwwwwwwwwwwww
ID: +DVbKV9p0.net
>>1
このポストと学術会ってなんか関係あんの?
どうせ身内贔屓して推薦するだけなんだから意味ない気がするが
ID: yCKVpT6C0.net
>>1
みんなで廃止して日本を衰退させようぜ!
ID: +1V0sw0+0.net
>>1
軍事利用できる研究を禁止してたらそりゃあねえ
ID: lvjwsq0h0.net
>>1
それを言うなら正しくは「中国の科学技術が危うい」だろ?
ID: fA7xlBKw0.net
>>1
管理通貨制度を採用しているにもかかわらず、貨幣価値上昇政策(デフレ政策)を30年近くやったのだから、もう全然取り返しなんか付かないよw
科学者は政府が行うマクロ経済政策が自分達には関係ないと思ってそうw


ID: OF6nkveI0.net
>>1
任命されなかったのは、科学とはなんの関係もない人なんだけど?
ID: 8aBJztyx0.net
>>1
日本学術会議「うむ」
6 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:29:40 ID: Xd22e1xS0.net
このまま日本学術会議がのさばってたらノーベル賞受賞者将来的にいなくなるわな
ID: Onp4oGQK0.net
>>6
そら元会長がレジ袋有料化を成果と捉えているところがな
7 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:29:43 ID: xLVPYVHG0.net
つーても今までの受賞者だって
そんな恵まれた環境で研究してたわけじゃないだろ
そんなのあんま関係ないと思うよ
ID: +gS54PG20.net
>>7
研究とは無関係な雑務が増えすぎで研究時間そのものが大幅に減ってるんだよ
0.01%の研究者が不正すると、不正を防ぐために99.99%の研究者が罰を受けるような制度設計
9 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:29:54 ID: YnWwb+g30.net
中国様のために日本を弱体化
ID: 7D1gODuX0.net
>>9
五毛うるせえよ。 
11 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:30:05 ID: wMQ6jdMT0.net
これはコミンテルンの陰謀だな
15 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:31:02 ID: kSDrEo4H0.net
PCRで巻き込まれたのって山中先生だっけ?w
16 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:31:04 ID: Bm9wkuMN0.net
理系大事にしたほうがいい
文系に利権与えてる場合じゃない
17 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:31:33 ID: MIVqTM0B0.net
尚更、文系学者等にお金を使わず若い理系の学者に
資金を回して欲しい。
19 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:32:25 ID: l3TIrSZc0.net
言ってる事はわかるんだけど
それを実現する金をどっから引っ張ってくるかっつー話だよな
ID: XD/W0+D60.net
>>19
国債発行すればいい。それからデフレ期に増税などという愚かな緊縮をやめることだ。正しい貨幣観を持てば色々なことが解決する。
23 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:33:35 ID: UIrhwLa20.net
そりゃ、爺さんが何時までも権力の座に居たら、
若手の果実も腐って落ちる。
まずは、政治家公務員45歳定年制で。
25 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:34:04 ID: pk/jhsdY0.net
博士課程の学生が減ったのはある意味健全なこと。
博士課程にいってアカデミックポジションを得ようとしたところで
ポストなんてありはしないんだから。
企業では最初から博士の学位を持ってる奴は軽視どころか虐待して
企業の仕事で学位を取らせると英雄扱いとか露骨に差別。
ID: SlTQTppw0.net
>>25
健全ではないでしょう。
博士を出てからのキャリアパスをきちんと整備してあげることが必要。
27 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:34:38 ID: dPrsHOo+0.net
これはこれで議論すべきだとは思う

ただ、これ学術会議とは関係無い話だな
ID: +T6+DwCW0.net
>>27
誰か関係あるって言ったのか?
30 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:36:34 ID: gVPLuP/W0.net
レジ袋有料化だぜ

32 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:37:02 ID: wHCnR/mk0.net
菅総理は科学や学問に憎しみすら抱いてるようなので
在位中はどうにもならんでしょう
この数年の遅れが、数十年後に出てくる
ID: KK0IdUyZ0.net
>>32
菅さんが憎んでるのは特権の上にあぐらをかいて勘違いしてる輩
ID: Ub74B4ib0.net
>>32
論文も書いてないのに何故かしら潜り込もうとして来た文系をブロックしただけだぞ。
それらを任命してたら理系の若手研究者へ回る金が益々減らされる。
33 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:37:03 ID: gKMTgB550.net
文系が幅利かせた結果だとハッキリ言った方がいい
34 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:37:07 ID: oXmTxJlv0.net
レジ袋がノーベル賞を超えたw
35 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:37:10 ID: 4ZPONoj80.net
氷河期×団塊ジュニア×救いなし
46 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:38:35 ID: Vo5oFUSZ0.net
文系()の偏った学者を排除するのは日本が「再び」科学技術立国を目指すための第一歩だと思う
48 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:38:51 ID: WC24Mjqx0.net
上級国民総出で擁護
わかりやすい
50 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:38:57 ID: UQewDMaX0.net
わかる
だから、留学生で持っているような補助金じゃぶじゃぶの私立の大学は再編成して数を減らして日本の学生を助ける必要がある
もう日本は貧乏な国だから留学生にじゃぶじゃぶお金を出して大学を維持する時代は終わったんですよ
それが怖いから野党の皆さんは日本学術会議がーとか言っているんでしょ
51 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:38:58 ID: jvJHSqTv0.net
非政府組織なアカデミーと、若い科学者を支援するファンドが必要だな
56 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:40:05 ID: 8uLLWpl20.net
例の会議を解散して予算回そう
59 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:40:34 ID: 2UX/qm0Y0.net
レジ袋有料化程度の事しか考えられない縁故採用で凝り固まった
老人クラブにまわってる金を、若い研究者にもっと還元してあげるべきだね
日本学術会議は民営化してその浮いた分、若い奴らにまわしてやれよ
60 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:40:47 ID: Pgx8V8B20.net
義務教育の先生が、サラリーマンしてるからなぁ

そのとばっちりを大学に求められてもwww

63 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:41:37 ID: FtzJqAcf0.net
小泉構造改革の成果が出たようで何よりです
小鼠のせいで日本の富がアメリカに吸われる一方だ
65 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:41:49 ID: oUt+MoTa0.net
識者と呼ばれてる人達が本当に識者なのか疑わしく思えてきた
67 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:41:56 ID: kQyzWsoO0.net
消された30年。非正規差別により貧困少子化
68 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:42:32 ID: 3wr43Y9I0.net
危うい?もうとっくに手遅れの状態だろw
73 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:43:49 ID: 8MigntoS0.net
そりゃあなた
うちはたくさん予算を頂いております
これで十分です
という先生は、ひとりもいませんからなあ
74 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:43:55 ID: qgDc57qc0.net
くだらないGOTOに金使ってる場合じゃないだろ
77 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:44:08 ID: tMybrRVL0.net
アメリカだと工学とか物性物理なんかは防衛産業関係で結構な数の就職先あるんだろうし
研究費だって大学に結構流れてるんだろうけど
日本は学術会議が大学の関与から禁止してるからな
ID: iMvXyIe80.net
>>77
そもそもアメリカは雇用の流動性が高いんだよ
日本みたいに終身雇用でレールから外れたらろくな再就職先がない、という状況じゃない
78 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:44:28 ID: FtzJqAcf0.net
いつから削減だの仕分けだの合理化だのが流行ったかだ
そして誰が広めたか
86 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:45:06 ID: k26NfSGc0.net
捏造が横行しているからしゃーない
摘発しないとどうにもならん
捏造論文の引き継ぎは捏造しないとデータが出ないからなw

もはや末期よ
87 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:45:21 ID: clycH5Ls0.net
もう日本は終わり
団塊の世代がポストに居座り未来の可能性までしゃぶり尽くしてしまった
これからは中国の時代
89 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:45:43 ID: pcmES2w50.net
今どきは若手若手で若いのにしか研究費行かないから、
普通の研究者の将来眺めてたらさっさとこの世界から
見切りつけるわな。
94 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:46:18 ID: 6dr8B5Oz0.net
96 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:46:37 ID: TjS1rWq20.net
年寄りがいつまでも居座ってどかないから新陳代謝がない。
97 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:46:40 ID: KIk5t6dL0.net
日本学術会議(笑)に費やされている税金を
若手理系研究者に使ってほしいね
104 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:47:38 ID: OQxEmv1a0.net
学者弾圧。中共みたい。
116 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:48:45 ID: lFU5xBi80.net
>何に役に立つとか、そういうことは抜きにして、
>真理をひたすら探求するというのは絶対必要だと思うんです。

日本の企業は「やってみなはれ」はもうできない環境だろうよ。
もはや、実用化間近にでもならなきゃ企業は食いついては来ないだろう。

一方、大学の研究室と言えば、
学術会議で評価されないから、そんな研究は無用とされ自由に動けない。
だって、大学の上層部などが学術会議に牛耳られてるのだからね。
会員推薦って餌をチラつかされ、公的研究費の予算配分に影響力がある。
各大学上層部は学術会議の言われるがままの状態が続く。
118 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:48:49 ID: GWvi2kX10.net
大学の文系割合が異常に多すぎるからだよ。
欧米中はこの30年で大学文系を
激減させてるからね。
119 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:03 ID: OQxEmv1a0.net
あー怖い政権。中共みたい。
121 : 雲黒斎2020/10/08(木) 18:49:17 ID: NRdILUoX0.net
学術会議にしろ学内にしろ、既得権益ガチガチのハイアラーキーつくって研究費の配分決めてるからね。
外部との共同研究なんかも全部承認がいるわけで、個人の才覚、研究内容の先進性でお金を引っ張ってこようと思っても
爺さんの太鼓持ちやらなきゃお金でないし、それが上手くないと何もできない。

そういうのが原因じゃないんですかね?
122 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:30 ID: OQxEmv1a0.net
菅さんは中共目指してるのかなあ
123 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:31 ID: NA1Ch9cz0.net
腐敗がスゴイからね
もうあちこち天下りとかスゴそうだものね
124 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:43 ID: HRDfzBSG0.net
日本はフィリピンやラオスみたいな国を目指してるからな
126 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:47 ID: NNjXhWHg0.net
ロートルに金出してる場合じゃないのがわかったろ
128 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:49:59 ID: PINm0jWL0.net
よそで聞くより
今回の推薦から盛れなかった99人に聞いてこいよw
130 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:50:09 ID: +ax5bW810.net
今年ノーベル賞、日本人から出なかった。
20年前ぐらいの業績が評価されることを考えると、
2000年ごろから予算削られたから、
ちょうどこれから、ずーっと殆ど出ないだろう。
一度体制が崩れると、人が居なくなるから、
それを立て直すのに、50年は掛かる。
ID: GnADBkIn0.net
>>130
人口減少と外国人の跋扈でもう無理でしょ
136 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:50:43 ID: O/z8ky7z0.net
日本レジ袋有料化会議があるような国だぞ?
138 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:50:47 ID: AxaZzYEH0.net
ポルポト政権菅政権
139 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:50:48 ID: rTMkr2UF0.net
とりあえず、記事の中身と学術会議がなんも関係ない様な
142 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:51:15 ID: bE/ZVyJc0.net
博士課程修めてんのが学士課程で入ってくる奴と同じ新卒扱いじゃそらだれも院になんていかないよな
ID: pk/jhsdY0.net
>>142
年齢なりの加算はあるはず。
博士すんなり取った人なら、学部生+5年分=27歳と同じとか。
149 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:51:49 ID: 7p+ZmDOa0.net
既得権益者が推薦だけで身内回しをしていることが発覚した
本当に優秀な研究者が会議メンバーになれないんだからそら衰退するよ
150 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:51:59 ID: NA1Ch9cz0.net
お金も大事だけれども、何のための研究であるのかも大事なのかもね
運命というのは逆らうものではないのよ

151 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:52:06 ID: 7qPB2B0W0.net
自国のアカデミーを攻撃するとか自民党狂気の沙汰だな
152 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:52:12 ID: 2G4aDHw00.net
つまり学術会議が悪いってことだな
156 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:52:27 ID: 0VS8WtO20.net
>>1
科学技術立国である必要はないはないわヴォケ
162 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:53:06 ID: DRNxmRIe0.net
諸悪の根源は私文
早慶パージから始めていかなければならない
マスプラ教育やってるマンモス私大に私学助成金ばら撒くなよ
ID: GnADBkIn0.net
>>162
慶應は100億ぐらい貰ってるよな
164 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:53:28 ID: R16NIBlp0.net
ランサーズの誹謗中傷が酷いなあ。
166 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:53:35 ID: b2pKGT3z0.net
学術会議が予算配分を決めてるからだな。
ID: 6XBWMvBy0.net
>>166
え?
173 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:54:12 ID: 1MDVGyUU0.net
見通しが悪いくて将来予想できないのは皆同じだよな
176 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:54:32 ID: 89hlUAXa0.net
アジアじゃ日本以外取れてないんだから欧米優先ノーベル賞の
敷居高いのはしゃーないよ
それでも頑張ってるし優遇されてる白人欧米学者に心配される筋合いない
それに予算たっぷり大学は文系主流で真っ赤w
177 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:54:34 ID: 1AoGHdv90.net
フジテレビはデマばら撒いてるしな
185 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:55:05 ID: jMLCzTQj0.net
レベルの低い文系なんてどうなろうがノーベル賞関係ないから


ついでに日本の発展にも関係ない
188 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:55:14 ID: 9tKlVBQW0.net
これこそ日本学術会議のせいだろ
反日媚中の連中ばっかりだから

もう中国に予算付けてもらえば?
190 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:55:40 ID: RnWgxCZm0.net
だから既得権益を貪る組織は解体して地道にコツコツと努力している研究者を支援する方法を考えてやればいい。サヨク学者h-index0〜2のやつらにいつまで甘い汁吸わせてんだよ。
192 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:56:12 ID: jKEGWJ/T0.net
科学系基礎研究がダメダメなのは昭和から言われていた話
その上「軍事研究だからだめ」っていちゃもんつける圧力団体がいるから悪化している
193 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:56:12 ID: NA1Ch9cz0.net
戦時中の大変だった人らはもうお亡くなりになってこられているからね
やはり苦労が必要な事もあるんでしょうね。苦労なんてないほうが良いと思うんだけれどもね
科学の未来というのは、次世代を左右するものではあるものね
196 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:57:07 ID: 8OZZ8O5Y0.net
飯塚幸三のお友だち日本学術会議
197 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:57:09 ID: zOPQYiW6O.net
え、まだ科学技術国だったの?
今なんか世界にリードしてる技術なんてあったっけ?
ID: +IFgdOp90.net
>>197
核融合技術。10秒間維持して世界一だぞ。
ID: Ya99Zn7t0.net
>>197
ない。
自民が関税下げまくってるから、たとえ日本の製品でも中国や台湾の部品でできている。
ID: vQ2rrZ560.net
>>197
クリスパーは日本人の発見でしょ。何でノーベル賞から外されたか知らんけど。
政府もマスコミも抗議船のかね?
ID: GWvi2kX10.net
>>197
文系教授「紫式部研究の科学では
世界一の技術があります。」

だから、文系は科学じゃないのに・・・。
198 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:57:12 ID: xNJeSR220.net
学術会議が真っ赤だからな
210 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 18:58:59 ID: jKEGWJ/T0.net
>>199
ノーベル賞も理系分野だと反映が何十年とかで遅すぎるからノーベルの意図とはかけ離れてしまったな

219 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:00:04 ID: 0UIrxbwO0.net
中国 日本が恐ろしい国と表現される所以はこれだ

日本は、白物家電やパソコン、携帯電話など得意分野を切り離して売却し、
将来性のある人工知能やビッグデータ、モノのインターネット、ロボットなどに方向転換している。
また、がんの研究や治療といった医療分野にも力を入れており、人生100年時代も
夢ではなくなってきたと記事は伝えている。
220 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:00:08 ID: WN4Wvyg70.net
来年も受賞者いなさそう
224 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:00:59 ID: 0UIrxbwO0.net
日本がぜんぜん衰退してなくてわろた

29年連続 世界最大の純債権国
日本 対外純資産364兆5250億円
日本企業の手元現金が過去最高 大半の国のGDP上回る506兆円超
230 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:01:54 ID: Me3A3idS0.net
>>科学技術国日本

長ーーい日本の歴史で、「科学技術国日本」なんて昭和の終わりの20年だけw
今は本来の日本に戻っただけw
233 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:02:23 ID: UZhEQb1X0.net
学術会議からレッドパージする事と因果関係がない
やり直し
234 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:02:29 ID: DaKCAkOX0.net
値段高いだけのお洒落ラーメン屋は潰れてくれても困らないよ
235 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:02:30 ID: WhqW74KA0.net
だって頭レジ袋だもの
236 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:02:42 ID: DaKCAkOX0.net
お洒落(バンダナ)
237 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:02:45 ID: deWiT19M0.net
>>222
昔の大学の役割は大学院だもんね
今の大卒はバブル期の高卒と同じ
だったら短縮して大卒までを18歳までにしてしまうのも有り
小学校を5歳からに前倒ししたら幼稚園保育園不足の解消にも多少は役に立つ
ID: Me3A3idS0.net
>>237

日本の大学=就職予備校w
238 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:03:00 ID: rOVhIo9T0.net
もう遅い
240 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:03:09 ID: fs6ahYxQ0.net
>>232
マスクにも440億使ったしな。

241 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:03:11 ID: 1lQ/O+qF0.net
学術会議が日本の芽を摘みまくってるからな
244 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:03:30 ID: HVvXW6gA0.net
↓な状況だっつーに。
日本の安全を脅かす日本学術会議 防衛省の事業には協力しないが、人民解放軍と
密接な関係にある中国企業とは協力… JBpress

>しかし、日本学術会議のHPには〈平成27年9月7日、中国科学技術協会(中国・北京)
において、大西隆日本学術会議会長と韓啓徳中国科学技術協会会長との間で、両機関に
おける協力の促進を図ることを目的とした覚書が締結されました〉と中国との協力促進
を行っていることを明らかにしている。各種報道では、東京大学、東京工業大学、慶応
大学などは、5Gで有名な中国企業ファーウェイから研究費や寄付などの資金提供を受け
たことが明らかになっている。
247 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:04:05 ID: 9B5L4XYs0.net
結局発明してもそれをうまくいかせなかったら意味無い
ID: fs6ahYxQ0.net
>>247
いや、それでも発明し続けることが大事。
基礎と応用はまた別
248 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:04:14 ID: yHdL+MAZ0.net
もう、この国に未来は無いから、、、
251 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:04:20 ID: EX825dAd0.net
菅は日本の科学技術を衰退させたいらしい
255 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:05:03 ID: w5xDtKZk0.net
ピーク時の平成15年も、環境なんて満たされてなかったよ。
何かうまい汁を欲しがるのは、わかるが、左巻きみたいに露骨にギャーギャー言うと、嫌われるよ。
ひょっとして、この人、左巻き?
260 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:06:10 ID: 5mYPrJuU0.net
学術会議の連中をパージしないと、自分たちで新陳代謝できる能力はないんだろ
日本の研究者は
265 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:06:46 ID: 5mYPrJuU0.net
>>257
研究環境については学術会議の連中の責任は大だろ
ID: jKEGWJ/T0.net
>>265
科研費の割り振りを握っていてそれを盾にして圧力かけるとか最悪
ID: uVsRhmPY0.net
>>265
その話自体は俺も同意
が、スレタイからそこにいくまで順を追って詰めていかないと突飛に見えるのよ
科学者の話題=学術会議で脊髄反射したみたいに
例えば、会議から研究環境に対する提言は無かったか調べたあと、とかならわかる
272 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:07:50 ID: NA1Ch9cz0.net
まあ言霊というのを大事にされないとね
私はやはり日本は一万年の歴史と皇室を抱える国と民族であるからして、
今後の科学の未来を考えるに、相当な苦労がそこらへんにあるのかもしれないと思うんだわ

まあ「禅」であれば、神は頼らずだけれども、私はちょっと別ではあるのね
その中間点が一番ベストなのかもしれないと思う事があるんだけれどもね
何事も運命や宿命というのはあるんだろうと思って・・

ゆっくりと休まれて、色々と本を読まれてみるのも悪くは無いのかもね
282 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:09:01 ID: HBZFUzbJ0.net
学術会議の話かと思った。
284 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:09:06 ID: tGFqB9u10.net
まず間違いなく
小泉改革以降の研究者からは
ノーベル賞は出ない
287 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:09:48 ID: 02o6nSrN0.net
学術会議が妨害してるからだな
カラクリがわかってきた
295 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:11:00 ID: HlLsWeSe0.net
> 吉野彰さん
> 何に役に立つとか、そういうことは抜きにして、真理をひたすら探求するというのは絶対必要だと思うんです。博士課程を経た人が約10年安心して研究できるようにする必要がある

「役に立つかどうかを度外視して研究環境を用意しろ」
というなら科学系学問に限定する必要なくない?
役に立つから科学系学問は優遇されてるんでしょう
297 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:11:12 ID: NA1Ch9cz0.net
人生わからないものよ
万事塞翁が馬とは言うものね
後々になってみないと何が良いのか悪いのかわからないというね
299 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:11:20 ID: s2Z7iKpI0.net
>>1
学力と頭が良いは違うものってのが昔から言われてたのが歳をおうとよくわかる

日本を悪くしてるのは学歴社会でそれが蔓延ったからだろうな
306 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:12:51 ID: NA1Ch9cz0.net
極左の問題はあれども、文系をすべて否定するのもね・・
合理性というのに傾きすぎるのも宜しくないからね
今後の技術というのは文明を意識されないといけないものだからね
307 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:13:04 ID: ilOvvV700.net
他所様の心配とか大きなお世話じゃね?てめぇの国の行末心配しとけや
308 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:13:07 ID: xTM6tUqY0.net
10億円の無駄遣いさえなければ。。。
315 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:13:31 ID: K9vOShT90.net
山口二郎にまで科研費出してんのに、むしろそんなの止めてもっと理系の基礎研究に金出せって言えよ。
318 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:13:37 ID: lzPKaCNS0.net
マジで学術会議を改革しないと
4兆の科研費の振り分けに影響持ってるんだろ
今まで何やってたのか
ID: QH4HkVgR0.net
>>318
武器の研究を『進めたい』なら

まず、国民に民意を取ってからな
319 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:13:55 ID: SZdmXUED0.net
数年前から技術劣化著しい。日本学術会議が機能していない証拠だろ
330 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:15:29 ID: ZjTqqFvq0.net
理系の過剰な冷遇は本当にイカレてると思うけど今回のレジ袋学術会議とは関係だろ無理やりリンクさせるな

349 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:19:41 ID: SX06t7XL0.net
高度経済成長の恩恵であって、ピークを超えたら沈むのは普通じゃないかね?

多くの若者がマイホームはおろか、マイカーすら持てず
困窮しているのだから
352 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:20:01 ID: wadmYY7w0.net
朝鮮の振り見て我が振り直せ!
361 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:20:52 ID: lmtTndip0.net
僕レジ袋ぉぉぉぉぉっ
362 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:21:06 ID: 91kegm6p0.net
上の世代のロールモデルが極端に少ないんだよ
だから守りに入る
当然博士課程という選択肢は激減する
氷河期の負の連鎖だよ
365 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:21:55 ID: F+Spd0Ha0.net
学術会議が研究の自由を奪っているからな
366 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:22:04 ID: az2kae+Z0.net
IT系とか日本企業が作ってる製品(ハード/ソフト両方)は少ないしな
家庭用向けはそこそこあるかもだけど
369 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:22:22 ID: 1WP64Xj+0.net
ちゃんとした情報が伝わっていない可能性が高いだろwwwwww

いつもの手法だな



つーかもう今後どんどんコレ系の海外の〜〜権威が〜

通じなくなる
371 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:22:30 ID: OcSDMv2/0.net
五毛と統一ウヨンだろう?ww
373 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:22:37 ID: fTQKyhE10.net
レジ袋が何か言ってるみたいだよね
376 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:22:56 ID: HlLsWeSe0.net
>>320
自分も日本は科学技術国ではないと思うな
「現場での経験を積み重ねてすごい技術になった」みたいな
「職人芸」の国だ

職人芸と科学技術の違いは「公開する」こと

外部に知識を公開してみんなで改良していけるのが
科学技術だが、職人芸は公開しないし、
みんなで改良しないから発展が遅くなる
ID: V5mEUB440.net
>>376
いや、昔の研究でノーベル賞そこそこ取っているんだから昔は科学力は高かったんだろ
382 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:24:19 ID: L0e9xG2N0.net
カワイアンリ夫妻 松元 菅原
スガチルドレン
383 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:24:38 ID: WuU7rewf0.net
日本技術会議なんて怪しい組織に税金を使わず、ピンポイントで
人類の役に立つ研究開発に対して十分な税金補助を与えてやれよ
その為には金を渡す側もその分野をかなり勉強する必要がある
384 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:24:51 ID: h7QQKsYY0.net
日本学術会議がこんなにひどい団体だとは知らなかったな。
主に文科系がのさばる利権団体で、学問とは関係が無いじゃないの。

この組織はやめて、理系の研究者が十分研究出来るように、
理系発展のための学術団体をつくれよ。
アメリカの制度に負けちゃうぞ。
390 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:25:39 ID: L6UY4OAt0.net
学術会議の会員には、数千万円もの科研費の交付を受けつつ、中国軍とのつながりの深い中国の大学で役職を得ている人もおり、同会議は外国への先端技術の流出防止にはあまり熱心でないと問題視する声もある(読売新聞)

読売新聞の記事は納得できるが、偏向アカヒなよ無価値ない

393 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:26:25 ID: CychZftJ0.net
そりゃなりたい職業の1位と2位が
地方公務員と国家公務員で公務員天国なんだから危ういに決まってるだろ
399 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:27:07 ID: 6ucUpj4e0.net
科学技術国だったん?
400 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:27:10 ID: LZKLJ1ww0.net
アカデミアにいるけどこれから10年後くらいにはノーベル賞取れなくなるのは間違い無いよ
411 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:29:07 ID: BT/0UejQ0.net
仕方ないね。日本は世界で一番学歴が評価されない国だから。

高卒がホワイトワーカーやって威張っている奇特な国。仕事やらせると大体めちゃくちゃだけど。
417 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:29:43 ID: p5tWWRbq0.net
そりゃね
その分公務員大事にしてるから
432 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:32:10 ID: MWMI5JCK0.net
博士号は取ったものの研究者としての就職条件位か
それ以降は単なる称号に過ぎない
442 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:34:13 ID: 12cDQGQ30.net
まず弾かれた6人の経歴を調べてから言えよ
443 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:34:16 ID: tH/JHjn70.net
要は真剣に研究してる本物の学者が日の目を見ず政治活動にかまけてる自称学者が幅を利かせる学術会議のような構図が学術会でも世間でも害をなしてるって話じゃないか
445 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:34:30 ID: 3XesqfDl0.net
研究費さえあればよくね?
軍事研究も自由にできれば金にもなるし
462 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:37:16 ID: eaSK2Yx/0.net
受賞する前に言えば説得力あったのにな
467 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:38:34 ID: IvY/ioXU0.net
そもそも博士課程なんて一部覗いて就職難民の掃き溜めだったが?
478 : ニューノーマルの名無しさん2020/10/08(木) 19:39:30 ID: D6W8UiwJ0.net
タイトルと記事の中身が違うんだが?

引用元:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1602149227/l1000

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。