吉岡里帆「ああ、それでいいんだ、人生は」“塙山キャバレー”のママたちの言葉で悟る【『ザ・ノンフィクション』】

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

吉岡里帆「ああ、それでいいんだ、人生は」“塙山キャバレー”のママたちの言葉で悟る【『ザ・ノンフィクション』】

SEOを使わない爆速アクセスアップ術

#吉岡里帆 #ザノンフィクション 吉岡里帆さんが、「塙山キャバレー」の“その後”にナレーションで寄り添います。 吉岡さんは、1月15日(日)14時~放送の『ザ・ノンフィクション「酒と涙と女たちの歌2〜塙山キャバレー物語〜前編」』(フジテレビ/関東ローカル)の“語り”を担当。 茨城県日立市の国道6号線沿いにある塙山キャバレーは、今どき珍しいトタン張りの居酒屋さんがひしめく不思議な場所。 店を営むママたちは、事情を抱えた客たちを懐深く包み込み、そんな場所では毎夜人間ドラマが生まれます。 2021年5月30日、6月6日に放送された前作に続き、今回も吉岡さんがナレーションを担当。その一部を紹介します。 記事はこちら! フジテレビュー!! ↓チャンネル登録はこちら
[BRN_ITEM keyword="吉岡里帆「ああ、それでいいんだ、人生は」“塙山キャバレー”のママたちの言葉で悟る【『ザ・ノンフィクション』】" rand="1"]

コメント 0 件

コメントを残す

CAPTCHA