知床観光船遭難 死亡確認の3人 KAZU1の救命胴衣着用 成人男性 海面に浮いている状態で発見 (22/04/29 06:18)

知床観光船遭難 死亡確認の3人 KAZU1の救命胴衣着用 成人男性 海面に浮いている状態で発見 (22/04/29 06:18)
【初心者でも出来る】インスタ4ヶ月で700万の価値を作る仕組み化ノウハウ

こんにちはインスタマスターのゆうき(@yuukinstagram)です。朗報4/5に追記しました。販売開始直後で50部完売。翌日には100部完売。4日で150部も完売。当記事の仕組みを1回作れば・月平均の10〜12倍で企業に売れる・4ヶ月で総フォロワー4.3万人になり60万売り上……

北海道斜里町の知床半島沖で26人が乗った観光船KAZU1(カズワン)が遭難した事故で、4月28日午後、新たに3人が見つかり、搬送後に死亡が確認されました。3人ともKAZU1の救命胴衣を着用していました。  第一管区海上保安本部によると、今回見つかった3人は、知床半島のこれまで乗客が見つかった斜里町沖と反対側の羅臼町側で見つかりました。  3人のうち2人は28日午後4時30分、知床岬灯台から南南東方向23.9キロメートル付近の海域で、海上自衛隊が救助しました。  もう1人は、28日午後6時13分、同じ南南東方向に23.0キロメートル付近の海域で海上保安庁の巡視船が救助したということです。  見つかった3人は、いずれも海面に浮いている状態で発見されました。  3人とも成人の男性で、搬送後死亡が確認されました。3人ともKAZU1の救命胴衣を着用していました。  UHBの気象予報士によると、事故発生の23日から27日にかけて、海流が知床半島の北側から羅臼町側にまわり込んでいるものがあるということです。  海保では、3人は乗客乗員とみて身元確認などを急いでいます。  この遭難事故では、27日までに計11人が見つかり死亡が確認されていて、今回新たに3人が見つかり、残る12人の乗客乗員の捜索が続けられています。 (KAZU1のワンは正式にはローマ数字)
【3部限定販売】女性脳&マッチングアプリ攻略!恋愛Brainセット!

このBrainは3部限定販売となります。3部売り切れ次第定価での販売に戻りますので、気になった方はお早めの購入をお願いします。こんにちは、あくあです!今回は、わたしが以前出した2つの恋愛Brainを特別価格で販売します!恋愛において重要なのは、女性についての理解を深めることです。……


コメント 0 件

コメントを残す

CAPTCHA